プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想(2)は、こちらです。

シアターへ入り、最前列へ向かって歩いて行きました。

席に座ってまたビックリでしたが、最前列のど真ん中でした!!

抽選に当たっただけでもビックリなのに、最前列で、しかもど真ん中の席…。 奇跡としか、言いようがないです。

こんな良席で、秋光さんたちを見られるなんて…。 夢のようでした。 本当にうれしかったです。

18:00。 イベントが始まりました。



「フラワーフェスティバル」の歌とともに、出演者の皆さんが登場されました。

イベントの流れは、2年前に見たフェアウェルパーティーの時(感想はこちらです)と同じ流れでした。

「星花ソングシャッフルコーナー」では、皆さんが通常歌われている歌とは違う歌やパートを歌われていました。

ビックリしたのは、「アクアの泉」で 秋光さんが女王さまのパートを歌われたことです。

2年前のイベントの時は、そのままアーサーのパートを歌っていたんですが、今回は女王さまなんだ、と思いました。

女王さまのパートを歌われた秋光さんが新鮮でした。

女王さまが言っている、「ならぬ。嵐の精、アーサーを閉じ込めなさい!」というセリフも、バッチリ決めてくれました。 秋光さん。

歌い終えてから、「普段、僕たち 閉じ込められる側じゃないですか。閉じ込める側にまわってみたかったんです。 気持ちよかった!」と、秋光さんがコメントされていました。

橋本さんと紺野さんの「星の世界」は、橋本さんがフローラのパートを歌っていて これまたビックリでした。

「いつか届く」の歌では、さびの手振りの部分で、お客さんと出演者の皆さんが一体になった感じがよかったです。

また、「Someday」から「この星のどこかで」を秋光さんが歌ってくださったのも、印象的でした。 秋光さんの素敵な歌声を聞くことができて うれしかったです。

感想(4)へ
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。