プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェアリーランド スプリングコンサート

開催日:2013年3月9、10日
観覧日:2013年3月10日・18:00公演(F-8)
場所:サンリオピューロランド・フェアリーランドシアター

<3月10日・出演者>
秋光伸次
橋本秀作
山田芳明

安福由美子
後藤晴香
町 真理子

美和彩香
正木みわ
中村梨乃


<感想>
3/10に行われた、「フェアリーランド スプリングコンサート」を見てきました。

今回も SANRIO PUROLAND e-ticketのほかに イープラスにて、前売りチケットの販売があり 救われました。

クレジットカードを持っていない私には、とても助かります。

イープラスでの販売枚数は8枚ですが、販売してくれるだけでも幸いです。 もう少し販売枚数が多ければいいなぁ…というのが本音ではありますが。

前売り日に、ファミリーマートのFamiポートから購入操作をしたところ 意外にもすんなりと購入できてしまい、ビックリしました。チケットが買えて、うれしかったです。

そして、当日。わくわくしながらピューロランドへ向かいました。

3月は私の誕生日の月だったので、申し込み用紙に記入し バースデーカード(首からさげるタイプのものです)をもらいました。 大人でも誕生日を祝ってもらえるのがうれしいです。バースデーカードをさげて、1日過ごしました。

ピューロランド内で、友達と合流しました。

パレードを見てから、フェアリーランド スプリングコンサートを見るため、フェアリーランドシアターへ向かいました。

18:00。 イベントが始まりました。

各ユニットでの歌のコーナーやゲームコーナーなど、楽しいイベントでした。

特に、Somedayのリミックスコーナーは とても印象に残りました。

Somedayというのは、現在公演されている「マイメロディの星と花の伝説」の前にフェアリーランドシアターで公演されていた演目です。

Somedayを公演していた頃はピューロランドに行っていなかったので、生の舞台は見ることができませんでした。後にDVDを買ったので、それを見ていました。
今回、Somedayのソングナンバーを生で聞くことができて、とてもうれしかったです。

秋光さんがソロで歌われた「この星のどこかで」。 歌声が大変すばらしかったです。

イベントの最後は、「Smile」で締めくくられました。

フェアリーランド スプリングコンサート


CDも買ったので、家でも聞けるのがうれしいです。 イベント終了後。ピューロビレッジでグリーティングが行われました。

秋光さんの名前が書かれている貼り紙をめざして 並び列へ向かいました。 案の定、長蛇の列でした。

しばらく並んで待っているうちに順番がまわってきました。

スタッフさんにデジカメを渡して、秋光さんの前へ行きました。

写真撮影した後、秋光さんに「お疲れ様でした」と、言葉をかけました。

その後、秋光さんの目線が 私が首にかけていたバースデーカードへうつされました。

「お誕生日、今月なんですね。おめでとうございます」と、言ってくださいました。

秋光さんに、お誕生日おめでとうと言ってもらえる機会があるとは思わなかったので、とてもうれしかったです。

「ありがとうございます」と、答えました。

この後、再度 秋光さんの目線がバースデーカードへうつりました。

私自身、これまでに何度か秋光さんにお手紙(ファンレター)を出しています。

去年の夏あたりから、秋光さんに顔を覚えてもらえているような感じはありましたが、顔と名前は一致していないだろうなと、手紙を出しているのと私が同一人物とは思っていないだろうなと考えていました。

せめて、顔と名前を一致させてあげたいなという気持ちから、バースデーカードの名前記入欄に、自分の名前を書いておきました。少し恥ずかしいな…とは思いましたが。

バースデーカードに書かれた名前と、私の顔とを交互に見てくださった秋光さん。

やさしい笑顔で「いつも、お手紙ありがとうございます。お返事書きますね」と、言ってくださいました。

「お気遣いありがとうございます。 これからも頑張ってください」と、言いました。

お返事に関しては、あまり期待しないでおこうと思います。

ファンレターは返事を求めるものではないですし、応援している気持ちを伝えるためのものだと思います。

それに、私以外にも秋光さんにお手紙を出している方はたくさんいるでしょうし、人気の方なので よせられるお手紙の数もきっと相当な量でしょう。

たとえ返事がこなくても、私の手紙を読んでくれているなら それだけで十分です。

1枚目をとり終えた後、再度 列に並びなおして 秋光さんともう1枚一緒に撮影しました。

2枚 写真撮影ができて うれしかったです。


今回のイベントも、充実した時間を過ごすことができました。

誕生日の今月にイベントがあったことを、うれしく思います。

誕生日自体は6日後ですが、とても素敵な誕生日プレゼントになりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。