プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PuroD★E Happy Time

2012年9月30日・17:30の部
回数:2回(16:40、17:30)
場所:サンリオピューロランド・フェアリーランドシアター

<出演者>
秋光伸次


<感想>
9月から始まった、サンリオピューロランド初のイベント「PuroD★E(ピューロディー) Happy Time」に参加してきました。

ピューロランドに所属されているライブエンターテイナーの方が1人、月替わりで登場し ファンの方と1分間、おふれあい(一緒に写真撮影したり、話をしたりなど)ができるというイベントです。

8月末に、ピューロランドのサイトで このイベントのお知らせがありました。

9月の出演ライブエンターテイナーは、秋光伸次さん。

わりと人気が高いであろうライブエンターさんが1番最初にきたなあと思いました。

参加したい気持ちはありましたが、7月に行われた PuroD★E(ピューロディー)アクア・サマーコンサートのとき同様、SANRIO PUROLAND e-ticketのみでのチケット販売だろうなと思っていたので、当初は参加を諦めていました。販売枚数も60枚ということだったので、当日券が出るかどうかもわからない状況でした。

しかし、後日、イベントの詳細をピューロランドのサイトで見たところ、SANRIO PUROLAND e-ticketの他に、イープラスでの販売があることがわかりました。

クレジットカードを持っていない人のための救済措置(だろうと思われます)をとってくれたんだろうなあとうれしかったです。

7月のイベント後に、携帯サイトのアンケートに記入した意見が受け入れられたんだなあと思いました。

ですが、イープラスは17:30の回・8枚のみの販売だったので(残りの60枚はすべてSANRIO PUROLAND e-ticketによる販売でした)、瞬殺覚悟の上、前売りに臨みました。 買えなければ買えないで しかたがないとは思いましたが、やるだけやってみようと。 正直、チケットが買える自信は全くありませんでしたが(苦笑)。

今回、イープラスでもチケットを販売してくれたことはうれしかったですが、販売枚数がもう少し多ければよかったなぁ…と思いました。

前売り日。
チケット発売時間の9:30と同時にファミリーマートのFamiポートから操作したところ(イープラスのチケットはインターネットのほかに、ファミリーマート店頭のFamiポートからも購入が可能です。ファミリーマートで購入できないチケットも、中にはあります)、意外にもあっさりとチケットが買えてしまい(9:32頃には、発券完了していました) ウソでしょ…!?と、自分でもビックリしてしまいました。チケットを買えたことに、ホッとしました。

私が1枚購入したので、残りは後7枚。 どなたか購入できた方がいればいいなあと思います。


イベント当日。

台風が近づいていたため、帰りが心配でしたが せっかくのチケットを無駄にはしたくなかったので ピューロランドへ向かいました。

パスポートで入場し(ピューロランドへの入場料は、別途必要になります)、「マイメロディの星と花の伝説」と、パレードを楽しんだ後、PuroD★E Happy Timeのチケットを参加整理券と引き換えるために フェアリーランドシアターへ。

シアター入り口付近で、チケットをスタッフさんに渡し、整理券と引き換えました。

このイベントチケットは2公演とも、完売になっていました。 シアター前に看板が出ていたので それでわかりました。

秋光さんの人気の高さを改めて実感しました。

集合時間になって、シアター内へ入りました。

その後 いつものごとく、客席に入る通路前で待ちました。そこで、スタッフさんの誘導のもと、整理番号順に列整理が行われました。

ピューロランドのサイトには「整理番号順に1組ずつ、中へご案内します」となっていたので、「マイメロディの星と花の伝説」のとき同様、客席に入る通路前で待って、そこから1人ずつ中へ入っていくのかなあと考えていました。

ところがそうではありませんでした。

整理番号順に列の整理が行われた後、さらにスタッフさんに誘導されて、客席に入る方向とは、反対側の通路へ歩いていき、そこの通路で順番がくるまで 待ちました。
どうも、その通路の先にドアがあって そこから1人ずつ中へ入っていっているようでした。

私はチケット1枚の購入だったので、秋光さんとのおふれあいは1分間。会話だと1分ももたないように思ったので(苦笑。緊張して、何も話せなくなりそうだったので…)、写真撮影メインで、時間があまれば話をしようかなと考えました。1分なので、あっという間だろうなと思いましたが。

チケットを複数枚(2枚とか3枚)購入していた方は、その分 おふれあいの時間が多く取れていたようですね。チケットの購入枚数に応じて 時間もかわってくるようです。

そういえば、参加者特典として イベント限定のブロマイドがもらえるということになっていましたが、まだもらっていません。私だけではなく 他のお客さんもそうでした。

順番がきて 中へ入ったら スタッフさんが渡してくれるのかなと思いました。

いよいよ、順番が近づいてきました。

私の前に並んでいた方が中へ入り、私はドアの前で待ちました。

中へ入ってすぐに写真がとれるように、携帯の設定をカメラに切り替えて準備を整えました。

前の方が終わり、「どうぞ」とスタッフさんに促されて、ドアから中へ入りました。 中へ入ったと同時に、中にいたスタッフさんに携帯を渡し、シャッターを押してもらうようお願いしました。

中へ入ると、いつもと光景が違って見えました。

実は先ほどのドアがフェアリーランドシアターの舞台と、直接つながっていました。

いつもはライブエンターテイナーさんが舞台上にいて、私たちお客さんは客席から見ているというのが普通ですが、今回は逆でした。お客さんが舞台の上で、ライブエンターテイナーさん(秋光さん)が舞台の下で出迎えてくれました。

舞台の上を歩けるなんて、まずないので 貴重な体験ができました。

舞台前方の階段(3~4段くらいの階段があります)まで私が近づいたとき、秋光さん(衣装は、「マイメロディの星と花の伝説」のアーサーの衣装でした)がその階段をあがって私のそばまできて、「階段、急なので 一緒におりましょう」と言ってくださいました。

秋光さんがやさしく私の手をひいて エスコートのような感じで 一緒に階段をおりました。かなり、段差のある階段でした。

階段の上り下りは3回ありましたが、3回とも秋光さんが手をひいてくださいました。 うれしかったですが、このときが一番緊張しました(苦笑)。

秋光さんと一緒に階段をおりて 舞台の下へ。

ここで、サプライズがありました。

参加者特典としてもらえるブロマイド。私はてっきりスタッフさんが渡してくれるものだとばかり思っていましたが、なんと、秋光さんご本人からの手渡しでした!!

秋光さんから渡されるとは思っていなかったので、本当にビックリしました。

おそらく、これまでに参加したお客さんも同じように渡されたんでしょうね。

「PuroD★E Happy Time」と書かれた、冊子のようなもので 中には秋光さんの写真とメッセージが添えられていました。

秋光さんからは中を開いた見開きの状態で手渡しをされました。

このときに、ひとこと言ってくださったのですが(「今日はありがとうございます」といった言葉ではなく、セリフのような感じの言葉で、印象的でした)、はっきりとは覚えていません(苦笑)。

さらにこの手渡しの瞬間を、スタッフさんがカメラにおさめてくださっていたらしく(写真をとられていたことに全く気づきませんでした(苦笑))、あとで携帯の写真を確認したら しっかりうつっていました。秋光さんと写真撮影をしたのは4枚なのに、なんか1枚多いな…と思ったら、これでした。

ブロマイドを渡してくださった後「(ここに)サイン、書きましょうか?」と、聞いてくださった秋光さん。

ペンなど、書くものを用意していればお願いできましたが、あいにく持ち合わせていなかったので、「いえ、大丈夫です」と、お断りしました。

サインを書いてもらうだけで、1分経ってしまうだろうなという気もしたので。

「じゃ、(一緒に)お写真撮りましょう」

再び、舞台上へ移動となりました。

秋光さんに手をひかれ、「階段が急なので、気をつけて」と、気遣ってもらいながら 舞台へ上がりました。

舞台の上で、秋光さんとツーショットで撮影しました。

1分間で4枚撮影できたので、結構写真がとれたなあと思いました。

「スマイルピースで撮りましょう」と言ってくださったので、秋光さんとポーズを合わせて撮影しました。

スマイルピースというのは、7月に行われた PuroD★Eアクア・サマーコンサートの中に出てきた振りの一部です。

写真撮影は舞台の場所を変えて(秋光さんが 次はこっち、といった感じで 次々に場所を移動してくださいました。すごく慣れているなあと思いました)、4枚撮影しました。

1枚目と2枚目は立って撮影しましたが、3枚目と4枚目は座って撮影しました。

4枚目は1枚目、2枚目と同じスマイルピースでとりましたが 3枚目の写真をとるとき、秋光さんが私の手を両手で包みこむように握ってくださいました!!

ええええーーーっ!?(←心の叫びです)

ファンサービスなど、サービス精神がすごく旺盛な方だとは思いましたが、ここまでしてくださるとは。 本当にビックリしました。

心臓がとび出そうなくらい、ドキドキしましたが なんとか笑顔をつくって スタッフさんが持っているカメラの方を向きました。

あとで写真を確認しましたが、秋光さんが私の手を握ってくださった写真が「マイメロディの星と花の伝説」の1場面に似ているような気がしました。
デジャヴかな?と思いましたが、帰宅後に「マイメロディの星と花の伝説」のDVDを見たところ、該当場面がありました。この場面を再現してくださったのかなあと思いました。 うれしかったです。

4枚とったところで、ちょうど1分となり 終了となりました。

秋光さんに手を引かれながら階段をおりて、舞台の下へ。

スタッフさんから携帯を返され、「お写真の確認をお願いします」と言われたので、とっていただいた写真を確認しました。4枚とも、とてもきれいにとれていました。

「大丈夫です」と答えました。

テーブルの上に置かれたブロマイドを、再度秋光さんから受け取って 舞台袖へ戻りました。

あっという間の1分間でしたが、とても素敵なひとときを過ごすことができました。

スタッフの皆さん、秋光さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。