プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PuroD★Eアクア Presents「Fairlyland サマーコンサート」

開催日:2012年7月21、22日
観覧日:2012年7月22日・19:10公演(I-9)
場所:サンリオピューロランド・フェアリーランドシアター

<出演者>
秋光伸次
橋本秀作
山田芳明

安福由美子
後藤晴香
町 真理子

古林葉子
木内順子
杉原麻美

マイメロディ

<ゲスト>
美和彩香
正木みわ
中村梨乃


<コンサート楽曲>
「Meet New Freiends in Fairyland」
「この星のどこかで」
「森の愛」
「知らず知らずに」
「星の世界」
「Treasure」
「星空のパーティー」
「トロピカルジャングル」
「セレブレーション」
「ソング・オブ・プリンセスパール」
「Smile」


<感想>
当日券で、PuroD★E(ピューロディー)アクア Presents「Fairlyland サマーコンサート」を見てきました。

フェアリーランドシアターで公演中の「マイメロディの星と花の伝説」で、水の妖精・アーサーを演じている3人(秋光さん、橋本さん、山田さん)で結成されたユニット「PuroD★Eアクア」によるイベントです。

前売りチケットの販売もありましたが、チケットの決済がクレジットカードのみの決済で(一般のプレイガイドの販売ではなく、サンリオピューロランド独自の「SANRIO PUROLAND e-ticket」というチケットシステムを使用しての販売でした) クレジットカードを持っていない私はチケットを買いたくても買えない状況でした(T_T)。 家族がクレジットカード大嫌いなので、カードを持つことができません。

クレジットカードを持っていない人でもチケットが購入できるように、クレジットカード以外の決済方法も検討していただけたらなぁ…と思います。クレジットカードを持っている人ばかりとは限りませんし。

前売りでチケットが完売であれば、当日券の販売はないと ピューロランドのサイトに記載があったので、当日券が出る可能性は低いかもしれない…とは思いましたが、希望は捨てたくなかったので 朝からピューロランドへ行っていました。

まず、スタッフさんに当日券の有無を確認、あれば夜まで残るし、当日券がなければ いつものパターンでパレードと「マイメロディの星と花の伝説」を見て帰ろうと心に決めました。

ピューロランド開園後、即 インフォメーションカウンターへ行き 当日券が出るかどうかをスタッフさんに聞いたところ「16:45から販売します」とのこと。

もしかしたら、見られるかもしれない…!!

まるで、希望の光がさしたように思いました。

当日券の販売時間を頭の片隅におきながら、ピューロランドで過ごしました。

いつもどおり、パレードと「マイメロディの星と花の伝説」も見ました。

そして、当日券販売時間の16:45。

フェアリーランドシアターの入り口付近で、当日券の販売が始まりました。

2500円を払って、チケットを購入しました。

買うことができて、本当にうれしかったです。 見ることができるんだなあと実感しました。当日券が出てくれたことに救われました。

座席は、I-9。 たとえ後ろの席だとしても、見られるだけで十分です。

チケットは水色の用紙で コンサートのプログラムと、終了後に行われるグリーティング(出演されている、ライブエンターテイナーの方と写真撮影ができます)についての注意事項が記載されていました。
このようなイベントに参加するのは今回が初めてなので、注意を守って参加しようと心がけました。

17:30からの2回目のパレードを見た後、夕食を済ませて イベントに備えました。

19:00前後頃、フェアリーランドシアターへ入りました。

席は2階でしたが、双眼鏡を使えば問題なく見られます。

照明も、普段公演している「マイメロディの星と花の伝説」のときとは違って、青い照明で統一されていて 幻想的な雰囲気でした。同じフェアリーランドシアターなのに、新鮮な気持ちでした。

イベント開始時間になり、Fairlyland サマーコンサートが始まりました。

写真撮影、ビデオ撮影OKのイベントでしたが 2階席だったこともあり、イベント中の撮影は一切していません。 私が覚えている範囲内で記載します。記憶違いなどがあるかもしれませんが、ご了承ください。 最初の歌は「Meet New Freiends in Fairyland」。

「マイメロディの星と花の伝説」の、アーサーの衣装に身を包んだ 秋光伸次さん、橋本秀作さん、山田芳明さんが登場。3人でこの歌を歌われました。

その後、秋光さんたちの紹介で 安福由美子さん、後藤晴香(はるか)さん、町 真理子さんが登場。こちらも、フローラの衣装での登場でした。

そして、古林(こばやし)葉子さん、木内順子さん、杉原麻美さんが登場され 全員がそろいました。

「今夜は楽しんでいってください」という挨拶の後、デュエットコーナーへとうつりました。

アーサーとフローラを演じているお2人が、それぞれにペアをかえて デュエットをするというコーナーでした。

最初は山田芳明さんと安福由美子さん。「Someday」から「この星のどこかで」を歌われました。

続いて、橋本秀作さんと後藤晴香さんが「森のメルヘン」から「森の愛」を、秋光伸次さんと町 真理子さんが、八幡 茂先生が作られたという「知らず知らずに」を歌われました。この歌の後半部分は 出演者の皆さん全員で歌われました。

ゲームコーナーを経て(借物競走か何かをやっていたと思います)、お客さん参加型のコーナーへ。

「マイメロディの星と花の伝説」の劇中歌「星の世界」を、秋光さん、橋本さん、山田さんの3人と一緒に歌う(実際には、フローラの「アーサー」というセリフを言うものでしたが)というものでした。 ファンにとっては たまらない企画でしょう。

事前に、「星の世界」を歌える抽選券をもらえる 5000円の特典つきグッズを購入し(私は予算の都合上、断念しました)、その中から 抽選で選ばれた3人のお客さんが舞台に上がられていました。

「星の世界」の歌の途中にある、フローラの「アーサー」というセリフを練習した後、「星の世界」の前奏が流れました。

客席で見ているだけの私まで、緊張してしまいそうなコーナーでした。 抽選で選ばれたお客さんは、もっと緊張されていたことでしょう。

歌いだしのワンフレーズずつを、橋本さん、山田さん、秋光さんがそれぞれソロで歌われ、「君がいれば 他には何にも欲しくはない」のパートから最後までは、3人一緒に歌われました。

実際の公演では、「星の世界」はアーサーとフローラのデュエット曲なので、アーサー3人で一緒に歌われたのが とても新鮮でした。

秋光さん、橋本さん、山田さんは衣装替えのため、いったん退場されました。

続いて、ゲストコーナー。

「マイメロディの星と花の伝説」で、火の妖精・ルルを演じている 正木みわさん、美和彩香さん、中村梨乃さんが登場。

ルルの衣装ではなく、他の衣装でした。

3人が歌われたのは、「花の冠」。 ハーモニーが素敵でした。

その後、杉原さんたちが「Treasure」、「星空のパーティー」と2曲を歌われ、衣装替えをされた、秋光さんたちが登場。「トロピカルジャングル」、「セレブレーション」を歌われました。 どちらの曲も、元気が出るような歌でした。

そして、安福由美子さん、後藤晴香さん、町 真理子さんの3人が歌われた「ソング・オブ・プリンセスパール」。

フローラの衣装から、赤いドレスに着替えての登場で ビックリしました。ドレス姿がとても素敵でした。

最後は、秋光さん、橋本さん、山田さんの「Smile」という歌で締めくくられました。

この歌の中に出てくる、スマイルピースという振りをお客さんに覚えてほしいということで、秋光さんたちが振りのお手本を見せてくださいました。

振りを一緒にやりながら、この歌を聞きました。

この歌を最後に、イベント終了となりました。


終演後、ピューロビレッジにて グリーティングが行われました。

時間の都合上(イベントが終わったのは20:30前くらいでした)、最初はグリーティングへの参加を断念しようかとも思いましたが、ライブエンターテイナーの方と写真撮影ができる機会なんて 滅多にないだろうと思ったので、そのまま残りました。

なんとか、秋光さんと写真撮影できたらいいなあと思い、秋光さんのお名前が書かれている貼り紙を目指していったら…。

なんと、かなり長蛇の列でした。20~30人くらい(もっといたかもしれません)は並んでいたと思います。

ファンサービスなど、サービス精神が旺盛な方なので きっとファンも多いだろうなとは思っていましたが、こんなにたくさんとは。

秋光さんの人気の凄さを実感しました。

グリーティング時間が限られていて、並んだのが結構後ろだったので 写真撮影ができなければできないで、しかたないなあと考えましたが 思いのほか 列がスムーズに進み、順番が回ってきました。

そばにいたスタッフさんに携帯を渡し、シャッターを押してもらうようにお願いしました。

そして、秋光さんのそばへ行きました。

秋光さんと一緒に写真撮影ができて、とてもうれしかったです。

写真撮影の際、秋光さんの手が私の肩にそっと触れたような感覚がありました。

私の思いこみで、気のせいだろうなあと思っていましたが、後で写真を確認したら 肩を抱いてくれていました! 気のせいではなかったんだなと思いました。

写真撮影後、秋光さんと握手をしました。

緊張のあまり「イベントお疲れ様でした。これからも頑張ってください」と言うのが精一杯になってしまいました。

「これからも頑張ってください」と言葉をかけたとき、秋光さんが私の手を両手でぎゅっと力強く握り返してくれて、やさしい笑顔で「ありがとうございます」と言ってくださいました。


帰宅したのは22:00近くになりましたが、とても素敵な、夢のようなひとときを過ごすことができました。

当日券が出てくれて、本当によかったです。


後日。携帯サイトにアンケートの記入ページがあったので、そのご意見欄に、「クレジットカードを持っていない人でも チケットが購入できるようにご検討をお願いします」と書いてみました。

すぐには難しいかもしれませんが、いずれは クレジットカード以外でも イベントチケットの購入ができるようになればいいなあと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。