プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイメロディの星と花の伝説

観覧日:2012年4月7日・15:00の部
公演回数:3回(12:55、15:00、17:20)
場所:サンリオピューロランド・フェアリーランドシアター

<15:00公演・キャスト及び出演キャラクター>
マイメロディ
水の妖精 アーサー 橋本秀作
花の妖精 フローラ 町 真理子
女王 池田ありさ
エルザ 木内順子
火の妖精 ルル 美和彩香

嵐の精(声:末吉秀太)

<ミュージカルナンバー>
オーバーチュアー
フラワーフェスティバル
ときめく心
いつか届く
星の世界
アクアの泉
ご覧ください
急げ
夢を届けて
星の世界リプライズ


<感想>
15:00公演はアーサーが橋本秀作さん、フローラが町 真理子さんでした。

終演後に貼られているポスターを確認してわかりました。

本役同士でのアーサーとフローラでした。 本役での組み合わせを見られて、うれしかったです。

ということは、キャストは日替わりではなく 各公演時間ごとにかわる場合があるということでしょうね。 出演者の予想が全くつかないです…。

女王さまのみ、先ほどの公演に続いて池田ありささんが演じていました。

終演後にポスターを確認したところ、通常、橋本さんチームの女王さまは 杉原麻美さんが演じておられるようです。
何らかの理由で、こちらに出られなかったのではないかなあと考えています。
町さんが先ほどよりもリラックスした自然な感じで、フローラを演じていたのが印象的でした。

普段一緒にペアを組んでいる橋本さんだからこそ、自然体なフローラが出たのかもしれません。

橋本さんのアーサーは熱く、元気いっぱい。その中に、フローラへのやさしさも持ち合わせたアーサーを演じていました。

秋光さん、山田さんのアーサーとはまた違う面を見せてくれました。


クライマックスの場面で「もうきてくれないかと思ったわ。疑ってごめんなさい…」と、アーサーに謝るフローラ。

これに対して、ゆっくり首を横にふりながら「フローラ…」というアーサー。

橋本さんの、この首をふる演技が まるでフローラに「そんなこと、気にしなくていいんだよ」と言っているように感じました。

フローラへの思いやりがあらわれているアーサーだなあと思いました。 先ほど見た山田さんは首をふる演技はしていなかったと思うので(秋光さんがやっていたかどうか、定かではないですが)、この演技は橋本さんしかやっていないように思います。

同じアーサーでも、演じる人によって 違いが出るんだなあと思いました。

私の中では、1番最初に見た秋光さんのアーサーが最もインパクトが強いですね。

秋光さんのアーサーが見られなかったのは少し残念でしたが(もしかしたら今日はパレードのみのご出演だったのかもしれません)、またの機会に見ることができたらいいなあと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。