プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚歌劇花組公演「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!」

公演期間:2009年10月23日~11月22日
観劇日:2009年11月4日(2階14列73番)
劇場:東京宝塚劇場

<主なキャスト>

アンドレ 真飛 聖

マリーズ 桜乃彩音

アラン 壮 一帆

ブイエ将軍 星原美沙緒

マロングラッセ 邦 なつき

ジャルジェ将軍 箙 かおる

シモーヌ 夏美よう

カロンヌ夫人 高翔みず希

副官エーベル 眉月 凰

ランバール夫人 絵莉千晶

ドギーヌ夫人 悠真 倫

オスカル 愛音羽麗

ベルナール 未涼亜希

カトリーヌ 桜 一花

アルマン 華形ひかる

フェルゼン 真野すがた


<感想>

前売り券、当日券ともに玉砕し、これまでに涙をのんできた「ベルサイユのばら」の観劇が 今回やっと実現しました。

宝塚の「ベルサイユのばら」はテレビやDVDで見てきましたが 実際に舞台を見たことは一度もありませんでした。

今回の公演もチケットを買いたいと思ったときには前売り発売日を過ぎていたので、またダメかな…?と思いましたが 幸いにもまだ発売していて 買うことができました。

ただ、今回はベルサイユのばらの外伝ということなので 通常のベルサイユのばらとはまた違う感じになるんだろうなあと思いました。

わくわくしながら、観劇日当日を迎えました。

双眼鏡とチケットをかばんの中に入れて 日比谷にある宝塚劇場へ向かいました。

宝塚は小6~中3まで、夏休みに母と見に行っていました。

それ以降は、見に行く時間が取れなかったり、チケットの入手が難しくなってしまい 観劇から遠ざかっていました。

生で見るのは 以前、当日券(立見でしたが)で見た星組公演「王家に捧ぐ歌」以来、数年ぶりです。 本当に久しぶりでした。

定刻になり、舞台の幕が上がりました。


ここから先は、ネタバレを含みます。 お気をつけください。 今回のベルサイユのばらは「アンドレ編」と銘打っているだけあって、アンドレがクローズアップされていました。


アンドレを演じた真飛 聖さん。

以前 テレビで見た、「ベルサイユのばら2001 オスカルとアンドレ編」のときのアランの印象がすごく強いですが、今回のアンドレ、とてもすばらしかったです。

オスカル役の愛音羽麗さんを包み込む深い包容力とやさしさを兼ね備えたアンドレでした。
マリーズとの場面、壮 一帆さん演じるアランとの友情の場面も印象的でした。

ベルナール(黒い騎士)との戦闘中に左目を負傷し、視力を失いかけているアンドレに「おまえは残れ」とアランがいう場面。

ここは原作にあった場面で 当時原作を読んだときに泣きそうになったので 舞台でもこの場面が見られてうれしかったです。

オスカルとの今宵一夜の場面は居間から庭にかわっていて ロマンチックでした。

オスカルがアンドレに「星がきれいだ」というセリフ。

庭でのやりとりだったせいか 説得力がありましたね。

原作やアニメ、通常の「ベルサイユのばら」とおなじみの場面やセリフもあって、これぞ ベルばらだなあと思う部分もありましたが、新しい場面もあって すごく新鮮な箇所もありました。

特に新鮮だったのが、クライマックスのフランス革命の場面。

この場面にオスカルが全く出てこなくて ビックリしました。

通常の「ベルサイユのばら」でオスカルが言うセリフを、アンドレが言っていました。

バスティーユ(?)の戦闘場面も、アンドレとベルナール、アランたち衛兵隊士のみで すごい新鮮でした。
バックに流れるBGMも違うBGMでした。

アンドレの亡くなり方も通常とは異なっていましたね。

「オスカル…」とものすごく切なそうに彼女の名前を呼んだ後、銃弾に倒れるアンドレ。
駆け寄ったアランに「アラン…」といった(ように見えました。真飛さんの口の動きが)アンドレの姿に涙…でした。

最後の天国の場面は、宝塚らしいなあと思いました。
とても幻想的でした。
この天国の場面にオスカルがいてくれたら、もっとよかったなぁと思いました。
「アンドレ編」なので 仕方がないですが(苦笑)。

歌は比較的少なかったですが、新曲の「愛の記憶」が特に印象に残っています。

後半のショー「EXCITER!!」は、エネルギッシュなショーでした。

主題歌の一部が心に響いて 少しうるっときてしまいました。

とても素敵な3時間を過ごすことができました。

宝塚は本当に夢の世界だなあと思います。

チケットが買えて本当にうれしかったです。 感動しました。


インフルエンザで休演されている、8名の方の回復を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okasumi.blog32.fc2.com/tb.php/176-831104db

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。