プロフィール

丘澄絵梨奈

Author:丘澄絵梨奈
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

@wiki更新情報&舞台鑑賞記録


みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
侍戦隊シンケンジャーショー第1弾「侍戦隊シンケンジャー! シアターGロッソに見参!!」

ショー開催期間:2009年4月25日~6月28日までの土・日・祝日公演
観覧日:2009年6月28日・15:00の部(P列15番)
公演回数:3回(10:30、12:45、15:00)
場所:東京ドームシティ シアターGロッソ

<主な出演キャラクター>
シンケンレッド
シンケンブルー
シンケングリーン
シンケンピンク
シンケンイエロー

さくら 杉山 綾

ほか


<感想>
第1弾・千秋楽公演を見てきました。

1弾のショーは今日で最後なので 前売りでチケットを買った15:00公演のほかに、もし当日券があれば 2回目の12:45公演も見たいなあと思い、朝から出かけました。

家を出るのが少し遅くなったのと、電車の間隔があったので、当日券販売開始時刻の9:30までには着けず(昨日、帰り際にスタッフさんに当日券の販売時間を聞いたところ、9:30からだと教えてくださいました)、着いたのは10:30前後でした。

モニターで残席状況を確認したところ 9:30から発売された当日券が、私が着いた時点で なんとすでに2公演完売していました!
これでは、仕方がないなとあきらめました。
しかし、発売してから1時間で2公演完売って…。 すごすぎる…。

一瞬、今日は素顔公演?と思ってしまったほどでした。
同時に、私の考えが甘かった…と思いました。

通常のスーツアクター公演なので、販売時間を過ぎても 当日券は買えるだろうと思っていました。 スカイシアターのときみたいに。
千秋楽公演は、9:30よりも前にドームシティへ行っていないと当日券を買うのは難しそうですね…。

シアターGロッソはスカイシアターよりも定員数が少ないので、それがこれだけの完売の早さにつながったのではないかなあと考えています。

スカイシアターのときは、整理券の配布時間を1回目のショーと2回目のショーとで分けていましたが、今回からはどうやら9:30に3公演もしくは2公演分の当日券をいっせいに販売しているようですね。

残っていた15:00の回も、13:00前後くらいには当日券が全席完売した模様です。
モニター画面に、×が表示されていました。

ほとんど素顔公演と同じレベルの完売速度で、ビックリ…。 さすが千秋楽だなあと思いました。 シンケンジャーの人気のすごさを実感しました。

もし、前売りを買わずに、当日券目当てで 普通に午後からドームシティへ行っていたとしたら、ショーは完全に見られなかったでしょう。
前売りでチケットを買っておいてよかった、と思いました。

ショーの時間まで、ウォーターシンフォニーを見たりしながら 時間をつぶしました。

コスプレイベントも開催されていたようで、コスプレ姿の方々も結構見かけました。

途中、ゴーオンジャーの走輔のコスプレの方、シンケンジャーのコスプレの方(丈瑠から源太まで6人全員そろっていて、ビックリしました!)がいたので お願いして 写真を撮らせてもらいました。
快く了承してくださり、ありがとうございました。

14:30になり、シアターGロッソ内へ入場しました。

席は後ろでしたが、中央よりで かなり見やすい席でした。

ところどころ、双眼鏡を使いながら見ました。

15:00。
最後のショーが始まりました。

スーツアクターの皆さんの、気迫のこもったアクションに圧倒されました。

悪役の方のアドリブ台詞があり、面白かったです。


さくらを演じる杉山さんも、今まで以上にすばらしい演技でした。
髪型を若干変えていたようで、かわいらしいさくらでした。
今までもかわいかったですが、今日の髪型は特に印象に残りました。

敵との戦闘場面での、上段からのジャンプもカッコよかったです。
きれいに決まっていました。

またショーの中盤、敵の攻撃を受けて倒れる場面での階段落ち。
今日は今までよりも勢いがついていたように感じました。
迫真の演技に圧倒されました。


ショーのクライマックス。
息をひきとったさくらを抱いて、丈瑠が絶叫する場面。
吹き替えの声の方の、今までの倍以上に悲痛な「さくらぁーーっ!!」という叫びに 思わず泣いてしまいました。

ラスト場面。
ここで、全く予想していなかったアドリブがありました。

復活したさくらに、「さくら!」と駆け寄って、彼女を力強く しっかりと抱きしめる丈瑠。

今まではやっていなかったので、スーツアクターさんのアドリブでしょう。
昨日は、肩を抱く演技のみだったので 今日はビックリしました。 抱きしめるとは思わなかったので。
こういったアドリブも、千秋楽ならではだなあと思いました。

テレビ本編はクールな丈瑠ですが(殿という立場上、素の部分をあまりださずに 強がっている感じが多いように思います)、このショーでは、殿の中にも優しい一面を持つ、素直であたたかい丈瑠が見られたように思いました。


ショー後に行われた、有料の握手会。

シンケンレッドのアクターさんが、来てくれてありがとう、といわんばかりのものすごく力強い握手で印象に残りました。

迫力あるアクション満載で、私としては とても楽しめた1弾のショーでした。

7/18から始まる2弾の、源太(シンケンゴールド)が登場するショーも楽しみです。






にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。